東京・まつげエクステサロン完全ガイドHOME » まつエクサロンに行く前に知っておきたいQ&A » お手入れ・ケア編
    口コミ・画像満載!東京のまつげエクステサロン大特集 リーズナブルな価格でどんなデザインにも対応! 有名人も通う人気サロンはこちら
    エリアで選ぶ 自宅や職場からの通いやすさは大事なポイント。主要9エリアに分けて、マツエクサロンをご紹介。希望のエリアをクリックしてください。 池袋 新宿 渋谷青山 原宿表参道 恵比寿代官山 六本木 上野 銀座丸の内 品川
    口コミで選ぶ ユーザーの評判が高い10サロンをピックアップ。利用者だけが知っている、口コミも満載!サロンのロゴをクリックしてください。 Lithos Stella TheoryBeauty EyeDesing Vivace Biance CelebyEye M Leia Serina
    プランで選ぶ お得にマツエクが楽しめる充実プランのあるサロンを厳選しました。希望のプランをクリックしてください。 初回お試し価格 がある 付け放題プラン がある エクステの種類 が豊富 ネイルと同時施術 が受けられる
    デザインで選ぶ 人気のナチュラル系からセクシー系まで、デザイン別におすすめサロンを紹介します。希望のデザインをクリックしてください。 ナチュラルで 上品な 目元にしたい ふさふさ グラマラスな 目元にしたい モテかわ キュートな 目元にしたい セクシーで 大人っぽい 目元にしたい
HOME エリアで選ぶ 口コミで選ぶ プランで選ぶ デザインで選ぶ

お手入れ・ケア編

まつげエクステを長持ちさせる方法について詳しくご紹介します。

まつげエクステを長持ちさせるためのポイント

まつエクをしてもすぐにヨレたり取れたりしてしまう…という方は、要チェックです!

~まつげエクステを付けた当日の注意~

  1. 施術当日の洗顔は控える
    まつエクは、グル―(接着剤)が乾くまでに4~5時間、まつげが完全に安定するまでには24時間かかると言われています。まつエクをつけてもらったら、グル―が乾くまで最低5時間は洗顔をしないようにしましょう。
    できれば、お風呂やシャワーも当日は控えることが望ましいです。
  2. 触らない&こすらない
    はじめてまつエクをした人がやってしまいがち。つけたてのまつエクを触りたくなってしまうかもしれませんが、あまりいじると取れやすくなってしまいます。
    また、目の周りが痒くなってしまっても、強くこするのだけは我慢して下さい。

~日常生活での注意やお手入れ方法~

  1. 濡れたままで寝ない
    髪の毛を乾かさずに寝ると寝癖がついてしまうのと同様に、まつエクも塗れたまま寝てしまうとクセがついてしまいます。洗顔後やお風呂に入った後は、タオルでそっと水分を拭き取るかドライヤーで乾かすと良いです。
  2. うつ伏せ寝をしない
    うつ伏せに寝てついたマツエクの癖はなかなか直りません。枕に擦れて取れてしまうこともあるので、寝る時は仰向けで寝るように心がけましょう。
    それでも寝癖がついてしまった時は、歯間ブラシを使って整えるのがおすすめ。
    まつ毛用ブラシよりも細かいので使いやすいです。
  3. ビューラーは使わない
    まつげエクステのカールが弱くなってきた時や、エクステ自体が折れたようになっている時は、ホットビューラーを使って整えましょう。
    はさむタイプのビューラーは、まつエクが取れてしまう原因になるので使わないようにして下さい。
  4. サウナはNG
    通常のお風呂や岩盤浴、ホットヨガ程度であれば問題はないのですが、サウナはあまりに高温のため、エクステの種類によってはカールが落ちる可能性があるので避けるのが◎です。

~メイクやクレンジングの注意点~

  1. マスカラやアイライナーはお湯で落ちるタイプを使う
    マスカラやアイライナーは成分によってはエクステが外れやすくなってしまうのでマツエクOK(お湯で落ちるタイプ)と記載のある商品を使って下さい。
  2. オイルタイプのクレンジングはNG
    まつエクに使うグル―(接着剤)は、オイルに弱い性質を持っています。
    今はオイルクレンジングに対応しているグル―もありますが、エクステを長持ちさせるためにはやはりオイルクレンジングは使わない方が良いでしょう。
    オイルフリーのクレンジングを使って下さい。

こだわりの条件で選ぶ東京のおすすめマツエクサロンガイド

エリアで選ぶ口コミで選ぶ
プランで選ぶデザインで選ぶ